一人暮らしのインターネットはWimax

仕事でパソコンを持ち歩いたり、一人暮らしで生活をして転居が多い方などには、Wimaxが非常に便利です。
家電量販店などで、Wimaxの購入と契約手続きをすれば、その日からインターネットを利用開始することができます。

全国転勤のあるサラリーマンで一人暮らしの方だと、今の世の中では仕事でインターネットを利用するケースは非常に多いです。
会社だけでなく自宅で仕事をする方もいますので、引っ越したらすぐに利用できないのは、とても不便です。

引越したらインターネット回線の契約をしなければならないため、引越が多い方だとそれが毎回ですので、面倒になります。
それが、Wimaxであればワイヤレスインターネット通信であり、電波を利用する回線です。
参照:一人暮らしでインターネット!手軽に始めるならWiMAX

携帯電話と同じく、どこにいてもWimaxの電波の掴めるところであれば、利用することができますので、非常に便利です。
速度もADSL並に速く、面倒な工事も必要ないのですぐに利用開始できます。

パソコン買ったからインターネットにつなぎたい。電話回線なしの部屋だよ。

先日新しくパソコンを買いました。最新のWindows8を買ったのはいいんだけど、
どうにもこうにもインターネットにつながらない。。。
ただでさえパソコン音痴なのに、インターネット接続なんてまったくわからないんです。

とりあえずフレッツ光に申し込みをしようと思うのですが、私のマンションには電話回線がありません。
でも、フレッツ光でも電話回線なしでもつながるみたい。(電話回線なしでインターネットに接続する方法と一番安いプロバイダー
無線LANを準備して、パソコンとかスマホとかをつなぎたいんですよね。
まあ友人が詳しいので、ちょっと部屋に呼んで聞いてみようかなと思います。

私の家は旦那の親との2世帯住宅ですが、旦那の父親が亡くなってからというもの、
家の中では家庭内別居のようになっています。キッチンが2つあるのですが、
私は主に息子と二人で3階にあるキッチンでご飯を食べています。

旦那は、旦那の母と二人でご飯を食べている有様です。もうこの生活が長いです。
最近は、息子が料理を手伝ってくれます。片付けもやってくれるので助かります。
旦那は基本的に家事も育児もしません。なので夫婦の距離が出来たのです。

セレナはどうやったら最大値引きできるのか?

日産セレナへの新車乗り換えを考えているんだけど、結構お値段が高いんですよね。
オプションとかつけたら下手したら300万近くになってしまう。

もちろん銀行かディーラーの新車購入ローンは使用しますけど、それにしても5年ローンは長いしね。
できるかぎり安く抑えたいところです。

セレナは最大でどのぐらい値引きできるかってとこですよね。もし30万円とか値引きできるんだったら
新車購入を考えようとは思うんだけどね。なかなかそうはいかないかな。

というわけで、最大値引きのためにはライバル車を決めないとね。エスティまとかヴォクシーあたりかなあと思ってます。
というわけで、さっそく日産のディーラーに行ってみようと思います。がんばってセレナの最大値引きを引き出すぞ!!
新車に乗るのだ!

私にとってちょうど良い車!フリード

私が普段、乗っている車はホンダのフリード。
その前は軽自動車のライフに乗っていて、子供が二人になったのを機にフリードに乗るようになりました。

軽から普通車、しかもワンボックス。
最初は、こんな大きい車を乗りこなせるんだろうか?って自信がなかったんですが、毎日の保育園への送り迎えを考えると、やっぱりスライドドアが便利。
スライドドアでもう少し小さい車も考えましたが、車で8時間かかる実家への帰省にも使いたいし。
かといって、もう少し大きいワンボックスだと、毎日の運転が億劫になっちゃうんじゃないかなぁと思い、フリードにしました。

ちょうどいい!のCMが印象的なフリードですが、購入前は「中途半端な大きさ」という口コミを見て、大きさに関しては、実際に乗るまで正直心配していました。

フリードに乗るようになって早2年、平日の送り迎えにも通勤にも、家族での旅行にも使っていて、感想は快適そのもの。
心配していた大きさにも、さすがに毎日乗っていると慣れちゃいました。

私にとってちょうどいい車、フリードは毎日大活躍です。

トヨタ・ノア(ホワイト)を買って

トヨタウィッシュ(ホワイト)に乗っていました。
10年目ということもあり、車検を機に買い替えを考えました。

二人目の子どもが生まれ、ウィッシュだと少し狭く感じて来たので、ノアのようなミニバンタイプで検討することになりました。
3ナンバーは税金も高くなるので除外。

第一希望はトヨタのノア、ボクシー。
妻がトヨタ派なので。
第二希望はニッサンセレナ、第三希望はビアンテ。
ビアンテは3ナンバーだったのですが、金額がノアやセレナとほぼ同じだったので検討の範囲に。

それぞれ甲乙つけがたい良さがあったのですが、最終的にはトヨタ・ノアに決定しました。
横並びで検討すれば、元々のトヨタ派で決着するのは当然かもしれません。

ノアに限らずミニバン全体で言えることですが、一番の良さは「特徴のなさ」だと思います。
ファミリーカーですから、レーサー的なスペックや独特のフォルムなどは不要。
敢えて言うなら安全性能ですが、これらは国の基準を満たしているので、一定の安心があれば良いと思います。
また、車内の空間も広さであったり機能性は求められます。
空間的には、天井が高い分、圧迫感はまずありません。数字の広さは数センチほど各車で差がありますが、体感できる差とはいえません。
機能性はシートの回転や取り回し、後部収納スペースのレイアウトなど各車で異なります。特に個人的なニーズがない限りは、各車とも十分な基本性能は備えています。
リクライニングやシートのスライドなど、昔の車に比べればかなり可動範囲が広がっています。

ネッツトヨタのヴォクシーを運転しています

ネッツトヨタのヴォクシーを運転しています。
その前に乗っていのは軽自動車でした。

子供が一人いて、あともう一人欲しいと思っていたのでもうちょっと大きい車が欲しいということもあってこの車を購入しました。
確かに広くて乗りやすいと感じます。
今まで軽だったので、なかなかその大きさに慣れることが出来ず、広い駐車場しか私は行く事が出来ません。

でも、主人は狭いところでも全然行く事が出来るので良いことだと思っています。
いつも運転して感じることはヴォクシーやノアの台数が多く感じます。
それだけ乗りやすいということではないかと思います。
遠出した時には子供達はシートを平らにして寝かせる事が出来ます。

軽でしたらそのようなことが出来なかったので良い特徴だと思っています。
主人は結婚する前から車が趣味だったので、今の車も手を加えています。
車高調も入れていますので、他の車よりも格好良く見えるかと思います。
子供が巣立つまでこの車で色々な思い出を作っていきたいです。

アルファードの存在感

この車が登場するまで、トヨタのミニバンはエスティマが主流だった。

そしてエスティマにはどうしても勝てない競合車が存在した。
それが日産のエルグランド。セダンではセルシオという圧倒的な存在感を示す高級車があったものの、ミニバンで高級車といえばエルグランドだった。

そこで登場したのがこのアルファードだ。

エスティマにはない、強い押し出しのフロントフェイス。
サイズも一回り大きく、一躍人気のミニバンになっていく。

今ではアルファードとヴェルファイアという2つの顔をラインナップし、若者から大人まで幅広い人気を集める車へと成長。さらにハイブリッドもラインナップされ、日本で最強の人気ミニバンといっても過言ではない。

ライバルと言われて来たエルグランドはモデルチェンジで走りを極めるスタイリングの進化をさせており、室内の広さやオットマンなどの快適機能、モニターやサウンドなどのエンターテイメント機能を全面に出すアルファード/ヴェルファイアはこれから先も高級車ミニバンを牽引していくだろう。

いずれにしてもプラグインハイブリッドや電気自動車が登場してきた自動車市場ではアルファードの進化はさらなる楽しみだ。